しわやたるみは、見た目年齢を大きく左右するものですね。

多機能な馬プラセンタの力で、しわやたるみを改善させることができるのでしょうか。

・コラーゲンたっぷりの弾力のある肌作り

肌にしわができたり、たるんでしまうのには様々な原因があります。

ハリや弾力のある肌との違いの一つは、コラーゲンが生成させる機能が衰えている事です。

真皮層にコラーゲンが少なくなることで、肌の変形を押し戻す弾力が失われ、しわとなってしまいます。

馬プラセンタには、線維芽細胞を増殖させる成長因子が含まれています。

線維芽細胞は、肌の下の真皮にある細胞で、コラーゲンの生成に欠かせません。

コラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やエラスチンなども作り出しています。

線維芽細胞は年齢を重ねたり、生活習慣や、環境ゆえのダメージによって減少してしまうことが分かっています。

馬プラセンタで線維芽細胞を増やすことができるので、若々しい肌を取り戻すのにとても重要な働きをしてくれるのです。

・肌の水分量を増やすことが大切

また、肌の水分不足も、しわやたるみの大きな原因です。

皮膚の角質層には、天然保湿因子や、セラミドなどがあり、これらが水分を蓄える働きをしています。

しかし、加齢などに伴って、これらの成分が減少してしまうのです。

さらに、肌の新陳代謝が乱れると、天然保湿因子が正常に作り出されず、お肌の水分バランスが崩れてしまいます。

この天然保湿因子は、半分がアミノ酸で構成されています。

馬プラセンタは、アミノ酸を豊富に含みますから、天然保湿因子を増やして保湿力のある肌を作るのに最適だと言えるのです。

さらに、馬プラセンタは、肌の健康な細胞を作り出す機能を高めてくれるため、新陳代謝が正常に行われるようにしてくれます。

・顔のたるみを改善する馬プラセンタの力

顔がたるんでしまう原因の一つに、顔の筋肉の衰えが挙げられます。

毎日の生活の中で、たくさんの人と接しながら表情を作ったりすることで、顔の筋肉は維持されます。

しかし、自律神経が乱れたり、精神的に不安定になったりすることで、表情が乏しくなってしまうことがあるのです。

馬プラセンタには、自律神経を整えるためにも役立ちます。

ホルモンの分泌を促進させる働きをすることで、自律神経も整うのです。

身体が楽になって、毎日をいきいきと過ごせるようになることで、表情も変わってきます。

結果として顔のたるみの改善にもつながるでしょう。

いくら化粧水をつけても改善できなかったシワやたるみの悩みを、根本的な原因からしっかり改善していく事を目指しましょう。

そのために、馬プラセンタを活用してみるのはいかがでしょうか。