馬プラセンタと他のプラセンタの違いから見えてくるメリット

馬プラセンタと他の動物由来のプラセンタには、どんな違いがあるのでしょうか。

馬から取られたプラセンタだからこそ、と言える長所について説明します。

馬プラセンタは他と比べて安全

馬プラセンタは、他の動物から取られるプラセンタよりも、安全性が高いといわれています。

その理由は、馬特有の身体の仕組みにあります。

まず馬の体温は、ヒツジや豚と比較すると、体温が5度程高めです。

ですから他の動物と比べ、寄生虫や雑菌が住みつきにくいのです。

それだけでなく、病気にもかかりにくい動物なのです。

病気にかかりやすい動物は、薬品やワクチンなどを使って、予防や治療をすることも多くなります。

この点を考えても、馬プラセンタは薬品による影響を受けにくく安全と言えますね。

有効成分が豊富に含まれたプラセンタ

馬プラセンタを使用するメリットは、その有効成分の含有量の高さにあるといえます。

特にアミノ酸の含有量においては、馬プラセンタのアミノ酸含有量は、他と比べると非常に高いという事が分かっています。

優秀なサラブレッドのプラセンタは、豚プラセンタより300倍ほども多いアミノ酸を含んでいるというデータがあるほどです。

私たちの身体の筋肉や、骨や、皮膚などを作りだすのに、アミノ酸は欠かせないものです。

ですから、アミノ酸がたくさん含まれている馬プラセンタを活用すれば、人体に非常に嬉しい効果が期待できるのです。

さらに、豚プラセンタから摂取することのできない、6種類の必須アミノ酸が入っているのも、馬プラセンタの特徴です。

必須アミノ酸は、人間の体内で合成することのできない成分ですから、とても嬉しい成分なのです。

馬プラセンタが高品質である理由

馬プラセンタは、他のプラセンタと比較すると成分の濃さの点でも優れています。

そのため、高い効果が実感できるプラセンタと言えるのです。

その理由の一つとして、馬は一度に1頭のみを出産するということが挙げられます。

有効成分が非常に濃厚に含まれた、上質のプラセンタエキスが抽出でき、希少価値が高くなるというわけです。

また、馬の飼育環境も、他の動物とは異なります。

馬は非常にデリケートな動物であるため、ストレスを感じにくい環境で伸び伸びと育てられます。

特にサラブレッドは、馬の血統や、どんな環境で育ち、どんなものを食べていたかという事までしっかり管理されています。

このようなことからも、馬プラセンタは質が高く安心して活用できると評判なのです。

様々なプラセンタの製品がありますが、まずは様々な動物のプラセンタがあることを覚えておきましょう。

馬プラセンタの特徴を知っておくことで、質の良い製品を選ぶ際の参考になるでしょう。